読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

キューバ旅メモその5

■キューバひとり旅

■本日の旅メモ(2013.12.31)

・昨日ご一緒してた人が、雨とか全然降らない。到着した日の夜に降っただけって言ってはったんやけど、夜中たぶん4時すぎくらいに凄まじい雨の音で目覚める。

・ほんまに驚くほどの音。

・結果寝れなくてそのままぼんやりして5時半頃起床。

・それまでも寝たり起きたり繰り返してるから寝不足…ベッドが柔らかすぎるのが良くないんやと思う。自分の寝返りで目覚める。

・準備して、タクシー頼んでた時間に呼びにきてもらって、宿の台帳にサインして、タクシーでビアスールへ。

f:id:iglog:20170204193506j:plain

・チケット?こんなん

・8時15分発予定のバスで、8時乗車開始(席は自由席)、8:10分すぎに発車(乗務員さんがちゃんと人数数えに来てて驚いた)、10:15頃休憩(カフェテリア15分とか言ってた気がする。やることないので花の写真撮ってた)、10:50追加乗客、11:20追加乗客2回目、12:50シェンフエゴス、寝て起きたら着いてた!という感じ。

 

・たぶん14時15分くらいやった気がするので、ちょうど6時間くらいかな?

・途中で立派な街になったなと思ったらわりと大勢が降りて、え!やばいここがトリニダーなん!?って思って隣の席の人に聞いたところ、シェンフエゴだと教えてもらいました。

・その横の席の人がアメリカ人で、へーアメリカからキューバ来ていいんやって言ったら、大丈夫大丈夫マイアミからジェットも出てるぜみたいな軽いノリでアメリカ人の大丈夫って大丈夫なんかな…ってなった。

・ついでに日本料理グレイトだよねって言われたけど洋食だいすきやからイマイチなんて返していいかわからず会話広がらんくてごめんって思いました。

ハバナからトリニダーまで休憩以外ないと思い込んでたからよく分からなくて終始どきどき。寝たけど。

・バス降りてすぐ後ろ側に抜けれるので抜けようとしたら、警備員に反対行けって言われる。確かにEXITって書いてるところがある。

・そっちから道なりに進んだら噂の宿の客引き。

・普通のドアくらいの幅のところに人が群がってるのでわりと真剣にこわい。

・日本語でエアコンあるとか書いてるところもあった。ただ、今の時期は夜になるとエアコンはいらない。砂漠が近いわけでもないのになぜ夜になると一気にこんなに涼しくなるのか気になる。

・押しの強かった2人に25CUCって言われたから、20がいいって言ったらすぐOKしてくれた方に着いて行く。

・途中でその人の母に交代して家へ。

・シャワー狭いのが気になるけど、まあ1泊やしお湯さえ出ればあとは寝れれば良いかと思っておっけーする。

・部屋の壁が自分の部屋みたいな青でちょっとテンションあがる。

 

f:id:iglog:20170204193535j:plain

・あまい飲み物をご馳走になった。

・夜にランゴスタ食べたいっていうのと明日の朝ごはんで合計30CUC。

・準備してトリニダー散策。

・自分の想像してたキューバはこっちや!!ってなる。

 

 

 

f:id:iglog:20170204193608j:plain

 

・絵を売ってるところが多い。

・街全体がかわいい…馬の糞とか犬の糞とかすごい落ちてるけど!

・街の真ん中らへんは石畳?やけど、離れると舗装されてなくてこっちの感じもすき。

・人もやさしくて、まあそれはハバナもなんやけど、ハバナよりさらに開放的な感じかなー。

・ファゴッティングが有名らしい。

 

キューバってどこも家入ってすぐがリビングやったりベッドルームやったりで、通りかかった知り合いと普通に家の中と外でおしゃべりしていて、それってすごくいいなあと思いました。

・しゃべってなくても窓辺に座って外眺めてたり。家の中と街がつながってる感じがする。プライバシー皆無やけど。

・あと、山にある街なのもいいな…エディンバラ行った時も思ったけど、坂の多い街がすきなんやとおもう。歩くのしんどいけどたのしい。

・この壁にこの布を合わせるのがとてもすき。

・この椅子がものすごくかわいくて何枚も写真撮ってたら、なんでそんなん撮ってるの商品撮ってよーみたいなことをいわれたような気がする。

・バス到着の後ろ側。バスの右にあるところから出ろと言われる。

・雲が渦巻いてた。

・しかし店が少なくて食料を買えない。

・明日の帰りのバス用のお菓子かパンを求めてさまよう。

・外からクッキーぽいのが見えて、でも家閉まってるからどうしよーと思ってたら、通りかかったおじいちゃんが中の人呼んでくれた。

・5CUPだよーって。

・ちょっとはやいけど日が暮れて来たので帰る。キューバほんま日が落ちてから暗くなるのがはやい。6時くらいにはもう暗い。

・シャワーしたり片付けしたり。

・ごはん7時の約束やったからそろそろかなと思って出ようとしたら鍵なくてめっちゃ焦る。

・もしかしてと思ったらドアにささったままでした。この危機感のなさよ。

・でもたぶん現状、余程のとこに当たらない限りキューバのカサ・パルティクラルは安全だと感じた。キューバ国内で今んとこ一番不安なのは、明日の帰りのビアスール→宿のタクシー。

・晩ごはんはランゴスタ!7CUC。 

f:id:iglog:20170204193648j:plain

・今回の旅行で始めてトマト見てしあわせ…もっと出してくれてもいい…アボカドもおいしかった!体が野菜を欲してる!

f:id:iglog:20170204193722j:plain

 

・食器がクバーナ航空のだった。

・もう1室に泊まってる人が日本人だったので話してました。日本人に縁のある旅やわ。

・年越しで広場行くのに誘ってもらったのでお言葉に甘えてついて行く。ひとりやと夜出るの踏ん切りつかないのでめっちゃうれしい。

・10時半の待ち合わせまでに1回寝落ちしててびっくりした。

・階段の広場でモヒート(ラム少なめ)飲みながら年越し待ち。

・年変わっても特に何もなくて、ちょっとしてからはっぴーばーすでーの歌が流れる。

・なぜ?

・近くにいた旅行客の集団がでかいクラッカーならしててたのしかった。

・帰り彷徨ってたら地元の人のパレードに出会う。

・その後ダンスしてる子供の集団に巻き込まれて一緒に踊りました!すごいねん!まだ小さいのに腰使ったダンスしてな!わたしリズム感覚ないわ恥ずかしいわで全然踊れなかった!小さい時から染み付いてるってすごいな!!

・宿に戻って寝る準備して1時すぎ。明日起きれるかな。

広告を非表示にする