読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

本日の工作:吊り戸棚に棚をつける

部屋のこと家のこと

台所の吊り戸棚にタッパー類を収納しているんですが、上の空間無駄やからコの字の棚入れたいなーでも売ってるやつって背の高いやつばっかやねんなー背低いやつじゃないと台に乗らないと上のやつ取られへんから嫌やなー作るかどうか悩む…めんどい………っていうのをGW前半からうんうん考えていたんですけど、すごくいいものを見つけたのでやっぱり作らずに買ってきました。


じゃーん!

ニトリのウォールシェルフ。コの字型で幅3種類あってすごくいい!3種類とも幅だけ違って、高さ100奥行き120は統一されてるのもすごくいい!色も3種類あったし!
吊り戸棚の奥行きが360強なので、奥行き120のこれを3つ入れるか、2つ入れて板渡すかっていうのをこれまたうんうん考えていたんですが、2つ買って後から増やしたくなったらまた行くの嫌やしなと思ってとりあえず3つ買ってきました。
幅300のん買ったからどうせ1個400円くらいやし。

 


工作過程

くっつける面それぞれにマステ貼って、強力両面テープで固定。(もしかしたら別の用途に使う日が来るかもしれないから一応元に戻せるように)(でもたぶんそんな日は来ない)
脚の裏にもマステ貼って、両面テープ貼って、マステの接着面じゃない方を両面テープに貼って、

完成形すっとばして収納まで終えた図


別に吊り戸棚には固定せんでもいけるかなと思ってたけど、実物が思っていたよりも重かったので(寸法だけ見て重さ見てなかったわたしが悪いのですが、1つ660gあるらしい!)、地震来て落下したら嫌やしなと思ってとりあえずマステと両面テープで気休めだけしておきました。落下するような地震来たらこんなんきっと意味ないけども。


結局奥行きギリギリまでつめたから下の段はタッパーが奥に入っちゃうと取り出しにくいのでいちばん奥にラップの空箱入れて奥行き調節してます。
あと横に捨てたいけど捨てれない(重ねて置いておけない)タッパーを立てとけるスペース。


しめて1時間弱の工作でした。たのしかったです。あしたはバレーだー!おきれたら!

広告を非表示にする