読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

里芋のグラタンと今週の作り置きと蒲生邸事件

■今日の晩ごはん

f:id:iglog:20170409183355j:plain

里芋のグラタン、スープ、シーザーサラダ

 

先週チーズを買ったのでグラタンにしました。

土井先生のレシピで作りました。おいしかった。

グラタン皿サイズ的にトースターに2つ入れるの無理かなと思ってたけど、微妙に重ねたら大丈夫やってうれしいです。オーブン面倒なので。

グラタン皿に敷くやつがほしいなと思ってるねんけどすぐに忘れてしまう。気に入った布あったら自分で作ってもいいかなあ。

 

反省点

クルトンっぽいものがほしいけどどうしたらいいかわからなかったのでとりあえず薄く切ったパンを焼いてそれを細かく切ろうとしたんですけど、焼いたあと細かく切るのは至難の技なので、焼くだけやとしても先に切っておいた方がよいとおもった。

・スープはコンソメスープとかそういうのの方がいいと思ったんですけど、面倒で作れなかった。でもやっぱりそういう感じのスープの方がよかったです。

 

 

■今週の作り置き

豚肉と玉ねぎとネギのサラダ、ゴボウとレンコンとにんじんきんぴら、ごぼうの梅煮、大根とベーコン煮たやつ

 

今月末からとても忙しいので、きんぴら大量に作りました。余った分を冷凍に回したい。余りますように。

 

 

■蒲生邸事件

このあいだ前半だけ読んでたやつ、全部読み終わりました。

若干物足りなさがある。でもおもしろかった。

孝史が現代に帰るあたりちょっと駆け足じゃない?わたしがタイムスリップものに夢見すぎなだけかな?

宮部みゆきのこういう特殊能力系の話のすきなところのひとつは、特殊能力を持っている人は本当に実在するのではないか?っていう気持ちを持たせてくれるところ。

まあわたしは所詮マグルですけど…

 

今はだいぶまえに予約してたその女アレックスがやっとまわってきたのでそれを読んでいます。

前読んだドイツの小説がすごいきつくて無理やり読んだ感じやったので、海外のミステリーってちょっと苦手意識あるねんけど、さわり読んだ感じではこのままいけそう。

 

 

今週は手持ちのCDとかDVDでケースいらんやつを全部新しいケースにつめかえたり、棚の上も整理できたので、ここ最近でいちばん部屋が綺麗です。うれしい。

広告を非表示にする